患者さんおよびご家族と共に

患者さんとご家族を支援する啓発プログラム

アッヴィは、患者さんを全ての中心において、患者さんの生活に大きな影響を与える医薬品を届けるために意欲的に取り組んでいます。さらに、アッヴィは、患者団体の皆さんや医療従事者の皆さんをはじめとするさまざまなステークホルダーと協働して、患者さんとご家族を支援するさまざまな啓発プログラムを実施しています。

進行期のパーキンソン病患者さんの「あきらめない治療」を応援

高齢になるほどパーキンソン病を発症する割合が増えますが、40歳以下で発症することもあり若年性パーキンソン病と呼んでいます。なお、患者さんの数は10万人に100人~150人くらいですが、60歳以上では10万人に約1,000人と多くなっています1)

アッヴィは、進行期の患者さんやご家族、介護者の方々にもお役立ていただけるよう、”パーキンソンスマイル.net”を通じて、進行期パーキンソン病の複数の治療の選択肢と、治療を受けることができる病院施設、公的支援制度の紹介など幅広い情報提供を行っています。

あきらめない!パーキンソン病治療の応援サイトパーキンソンスマイル.net

1) 厚生労働省 平成26年患者調査

アッヴィが提供する疾患情報サイト