自己免疫疾患 アートプロジェクトの受賞作品を朗読で紹介する動画「じっくり観て・聴く美術館」を公開

2021年10月27日

アッヴィ合同会社は本日、自己免疫疾患 アートプロジェクト PERSPECTIVES(パースペクティブズ、以後PERSPECTIVES)を朗読で紹介する動画 「じっくり観て・聴く美術館」を公開しました。本動画はこれに先立ち公開した「オンライン美術館」のように、作品の細部にも焦点をあて、訪れた人にじっくり作品を観ていただきながら、患者さんの作品に込めた想いを聴いていただけるのが特長です(ユニバーサルデザインを意識した字幕付き)。

 

 動画「じっくり観て・聴く美術館」とオンライン美術館では、第3回PERSPECTIVES の受賞作品9点を紹介しています。また、全応募作品31点は、アッヴィのホームページからご覧いただけます。

 アッヴィは、自己免疫疾患や患者さんの想いをひとりでも多くの方に知っていただくため、今後もPERSPECTIVESをはじめ患者さんへの理解につながるさまざまな活動を行ってまいります。

アッヴィ 自己免疫疾患 アートプロジェクトPERSPECTIVE(パースペクティブズ)について

自己免疫疾患の患者さんが、疾患と向き合いながらもご自身のPERSPECTIVES(視点、考え方、物の捉え方という意味)を通じて心とカラダ、症状の改善などから見出した日々の喜び、希望や目標などの疾患体験を自由に表現していただくアートプロジェクトです。患者さんの創作活動から生まれた作品を通して、より多くの方に疾患について知っていただくきっかけを作り、患者さんへの理解につなげることを目的としています。

◇オンライン美術館はこちらから

◇全応募作品(受賞作品以外)はこちらから