Skip to main content

AbbVie個人情報保護方針

改訂発行日:2022年7月20日
 

本個人情報保護方針は、アッヴィ合同会社(所在地:東京都港区芝浦三丁目1番21号msb Tamachi 田町ステーションタワーS)(以下「当社」または「AbbVie」といいます)またはその関連会社(以下総称して「AbbVieグループ」といいます)が、そのウェブサイト、モバイルサイト、モバイルアプリその他のデジタルサービス、さらには、オンライン上かそれ以外かにかかわらず、その提供する製品やサービス(以下総称して「AbbVieサービス」といいます)を介して取得した個人情報の取扱いについて定めるものです。

当社が取得する個人情報の種類について

ここでは、本個人情報保護方針に記載されている目的のために当社が取得する可能性のある一般的な個人情報の種類について規定します。さらに、次のリンク先に、オンライン利用者採用応募者医療従事者患者さん・顧客向けプログラム参加者関する個別の規定があります。

本個人情報保護方針における「個人情報」とは、個人を特定する、または合理的に個人を特定しうる情報で、「個人情報の保護に関する法律」に定義するものを指します(例:氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)。なお、本個人情報保護方針における用語は、特に別段の規定がない限り、「個人情報の保護に関する法律」の規定によるものとします。

当社が取得する個人情報について

AbbVieが直接取得する個人情報には、登録手続きや質問票に対するご回答など利用者がご自身で提供された情報があります。また、間接的には、第三者のデータサービス提供業者、医療提供者、健康保険会社、その他第三者パートナー企業や共同事業者、あるいはウェブサイトや公開されたデータベースなどの公の情報源から取得することがあります。当社はオンライン上やそれ以外の異なる複数の情報源において取得した個人情報を組み合わせることがあります。

AbbVieは、下記のような個人情報を取得することがあります。

  • 直接的な識別子や連絡先(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)
  • ユーザネーム、パスワードなどの登録情報
  • 利用者に役立つ製品、施術、健康状態に関する情報等、関係性についての属性情報(リレーションシップデータ)
  • ご購入やお見積もりなどの取引情報
  • クレジットカード番号等の支払情報
  • 当社製品や保険、人口統計学上の情報にかかわる健康状態や生命身体の安全や健康に関する情報などの健康関連情報
  • AbbVieに対するサービス提供の際の支払先関連情報

個人情報の利用目的について

当社は、ご利用されるAbbVieサービスに関するビジネス上、商業上の目的のために個人情報を利用することがあります。例えば、利用者とのご連絡、AbbVieサービス、当社製品やサービスの向上、改善、社内取扱い業務の目的のために利用いたします。個人情報の利用目的に関するさらなる情報については、次のリンク先のオンライン利用者採用応募者医療従事者患者さん・顧客向けプログラム参加者関する個別の規定をご覧ください。

プログラム管理やサービス提供やその他インタラクションをする目的

当社は、支払処理や金融口座管理、契約管理、ウェブサイト管理、義務の履行、コーポレートガバナンス、報告義務など、日常のビジネス目的で個人情報を利用することがあります。また、個人情報を利用して、要求されたプログラムやサービスを提供したり、AbbVieにおけるサービスを管理したりする場合があります。

これは、質問への回答、要求されたサービスの提供、最適な顧客体験の提供、契約上の義務の履行、または利用者の同意に基づく当社活動の実施に、個人情報を使用することがあることを意味しています。

広告等のマーケティングや疾患への理解に関するお知らせをする目的

当社は、AbbVieの製品、サービス、プログラム、研究イベント、その他の使用を促進または参加を提供するマーケティングに関するお知らせの提供、特定の健康状態に関する情報など、ご自身が関心を持つ可能性のあるその他の情報を提供します。

当社は、個人情報を利用して、マーケティングに関するお知らせを送信し、送信するマーケティングに関するお知らせの種類を決定します。

マーケティングに関するお知らせはいつでも利用停止できます。マーケティング関するお知らせの利用停止手順は、受け取る各マーケティングに関するお知らせに記載されています。または、privacydsr@abbvie.comまでメールにてお問い合わせください。

ご利用の際の利便性の向上やAbbVieサービス改善の目的

個人情報は、利用者の興味や選択に合わせてカスタマイズされた情報またはサービスを提供するために使用することがあります。また、AbbVieとの関係を発展させ、改善するためにも使用します。AbbVieとの関係を最適化およびカスタマイズする目的で、正当なビジネス上の利益のために個人情報を収集することもあります。

業務や製品の管理および改善の目的

AbbVieは、顧客のニーズをよりよく理解し、製品サービス、資材、プログラム、および処理の改善、開発、評価に役立つ可能性のある新しい事実を発見するために、ビジネスおよび製品の改善過程で個人情報を分析します。

国内外の適用法令その他行政規則等の遵守の目的

当社は、安全性情報に関するものを含む法律および規制に準拠するために、個人情報を取り扱うことがあります。また、個人情報を使用して、当社のポリシーと手順の遵守を監視し、不正を防止し、当社の規則に違反する利用者、または他者や他者の財産に違法または有害な行動をとる利用者を調査および提訴する場合があります。

個人情報の第三者提供先について

当社は、原則として、適用法令に従い個人情報を本個人情報保護方針に記載されたビジネスおよび商業目的のために第三者に提供します。個人情報の第三者提供に関するさらなる情報については、次のリンク先のオンライン利用者採用応募者医療従事者患者さん・顧客向けプログラム参加者関する個別の規定をご覧ください。

AbbVieグループおよび業務委託先

当社は、当社の事業運営を支援し、AbbVieにサービスを提供する過程において個人情報へのアクセスが必要となる可能性のある、当社の関連会社を含むさまざまなサービス提供事業者と取引関係があります。これらの事業者には、AbbVieサービスを通じて取得された個人情報を、契約に基づく適切なプライバシー保護および安全管理の規定に従って取り扱わせます。

ビジネスおよびリサーチ研究パートナー

当社は、他の企業や公的および私的組織と提携して、提携事業または提携ブランドの製品、コンテンツ、またはサービスを提供する場合があります。このような場合、本個人情報保護方針のほかに、関連するパートナーの個人情報保護方針も適用される場合があり、限られてはいますが、共同の個人情報保護方針が存在することもありますのでご注意ください。

提携ブランドの書面やサイトには、AbbVieロゴと提携ブランドパートナーのロゴの両方が表示されます。提携ブランドサービスにアクセスするには、登録フォームへの記入を求められる場合があります。この登録情報は、AbbVieの提携ブランドパートナーと共有することがあります。当社の個人情報保護方針とは異なる点があり得るため、それぞれの提携パートナーの個人情報保護方針もご覧になることをお勧めします。

さらに、当社の事業運営に対する正当な利益および適用法令の遵守義務に基づいて、外部監査人、弁護士、会計士、およびその他専門家に個人情報を開示することがあります。

国内外の官公庁および製品の安全確保のための法的義務に基づく開示

利用者から、当社の製品を使用した経過や状況についてAbbVieが連絡を受けたとき、当社は、提供された情報を使用して、米国食品医薬品局、その他各国の同様の健康および医薬品に関する行政機関に報告書を提出することがあります。また、この情報を使用して処方医に連絡し、当社製品の使用に関連する予期できない作用について事後確認することがあります。

特定の限られた状況では、法的な義務、手順、または要求を遵守するため、さらには公益的な理由で、個人情報を開示する必要がある場合があります。例えば、当社の製品の安全性に関する規制当局への報告義務を遵守するため、召喚状に応ずるため、または国家安全保障または法執行の要件を満たすため個人情報を開示することがあります。最終的にどの国の規制当局等にあなたの個人情報を提供するかについては、どの国に当社製品の承認申請をするかが未確定であり、現時点では提供する外国を特定することはできません。

承継した所有者または運営者への開示

当社は、合併、統合、またはその他の企業再編の際は、資金調達の取り決めまたは共同販促契約に従って、個人情報を承継者または当社の資産の全部または一部の購入者に移転することがあります。

当社が保有する個人情報は、取引の準備および完了に対する当社の正当な利益に基づいて、取引の当事者に移転することがあります。承継者は、本個人情報保護方針と合理的に類似した条件に拘束されるものとします。

共同利用その他情報の共有について

利用者から頂いた個人情報(上記「当社が取得する個人情報の種類について」の項を参照)は、上記「個人情報の利用目的について」の項で述べた目的のため、当社の親会社であるAbbVie Inc.およびその関連会社、業務委託先、製品または事業を他社に承継した場合はその承継先、ならびに同一製品の共同販売先または共同開発先と共有することがあります。より具体的には、共同利用する個人情報の種類および利用目的等には下記のものが含まれます。

なお、AbbVieの利用規約その他同意書等に別途定めがある場合、その適用ある範囲で情報を共有します。また、AbbVieおよび共同販売先が共同で運営するウェブサイト等のサービスを利用される場合、共同販売先のプライバシーポリシーが表示される場合があり、本個人情報保護方針と内容が異なる場合がありますのでご確認をお願いします。

また、利用者がAbbVie製品について副作用等の情報をAbbVieに提供した場合、AbbVieは、関係法令に基づき当局に報告します。また、副作用情報について医療機関に確認する場合もあります。

その他、国内外の規制当局から開示要請を受ける場合がありますが、AbbVieは可能な限り利用者の個人情報が保護されるよう努めます。また、AbbVieは、AbbVieサービスで万一利用者による違反または不正行為があった場合、その調査のため利用者の個人情報を利用することがあります。

(1) 臨床試験にかかわる医療従事者の個人情報

個人情報の項目 氏名、役職、所属部課、勤務先施設名、勤務先住所、勤務先電話番号、メールアドレス
共同して利用する者の範囲 当社の親会社であるAbbVie Inc.(米国)およびその関連会社、同一試験の共同開発先
利用する者の利用目的 当社が実施する臨床試験にかかわる情報の統括管理
管理について責任を有する者 当社


(2) 支払処理データベースに含まれる医療従事者その他独立事業者の個人情報

個人情報の項目 氏名、役職、所属部課、勤務先施設名、口座情報、自宅住所
共同して利用する者の範囲 当社の親会社であるAbbVie Inc.およびその関連会社
利用する者の利用目的 報酬等の支払処理
管理について責任を有する者 当社


(3) 株式会社日本アルトマーク社のメディカルデータベース

当社は、株式会社アルトマークが管理・運用しているメディカルデータベースを、他の製薬メーカー、医薬品卸、医療機器メーカー等の医療関連企業(会員企業)と共同で利用しています。

当社が利用しているメディカルデータベースは、次のとおりです。

  • 医師・医療施設データベース(略称:DCF)
  • 病院内薬剤師データベース(略称:PCF)
  • 薬局・薬店データベース(略称:DSF)

当社を含め、会員企業は、データベースの精度を維持するための更新(新規・変更・削除)情報を株式会社日本アルトマークに提供し、共同でデータベースの正確性を確保しています。

メディカルデータベースの内容や共同利用に関する説明は、株式会社日本アルトマークのホームページをご参照ください。

https://www.ultmarc.co.jp/privacy/shared_use/index.html

オンライン上でAbbVieに提供された情報やクッキーに関する情報について

本条項に規定のとおり、当社は、オンライン上のインタラクションに関する個人情報についても取得することがあります。当社は、この条項で規定されている目的のために、適用法令に従い、オンライン上のインタラクションに関する個人情報を利用し、第三者提供し、開示することがあります。この条項で規定されている内容は、追加の規定であり、本個人情報保護方針の他の規定を排除するものではありません。

この条項では、クッキーおよびその他のデータ収集技術の利用方法、当社ウェブサイトやモバイルアプリにおいて必要としなくなったクッキーの管理方法について規定しています。

ウェブサイトやアプリを通じて自動的に取得される可能性のある情報について

AbbVieサイトを利用される際、AbbVieは、その利用および機器に関し以下の情報を自動取得する場合があります。

IPアドレス

当社が提供するサービスへアクセスしていただいた際に、利用者のコンピュータまたはその他の電子機器のインターネットプロトコル(「IP」)アドレスが記録される場合があります。IPアドレスは、当社のサイトへアクセスしていただいた際に使用された電子機器を識別します。これにより、当社と利用者との電子機器との通信を維持し、コンテンツをカスタマイズすることができます。

クッキー(Cookie)およびその他のトラッキング技術

当社は、クッキー(Cookie)、ウェブビーコン、ピクセル、API、ウェブサービス、スクリプト、ブラウザー分析ツール、サーバーのログなどの追跡や情報収集技術を使用して、利用者の当社とのオンライン上のインタラクションを介し、自動的に情報を取得します。「クッキー」とは、利用者の興味や好みをトラッキングし、利用者を再訪者として認識するために、利用者のコンピュータに転送される固有の数値コードです。「ウェブビーコン」(ピクセルタグともいいます)とは、ウェブサイト、電子メール、または広告に配置される透明なグラフィック画像のことで、ユーザーのアクティビティやサイトのトラフィックなどのモニタリングを可能にします。クッキーやその他のデータ収集技術の詳細はクッキーやその他のトラッキング技術の詳細(無効にする方法など)について(英文)(https://www.allaboutcookies.org/)をご覧ください。

当社の使用するクッキーは、以下のとおり分類されます。

必須クッキー:サイトの中核的機能を適切に運用するために必須のもの。

機能性クッキー:サイトのパフォーマンスを評価し改善するため、その利用方法を分析することを可能とするもの。また、特定のコンテンツの動向を測定し、設定を保存する等サイトの利便性を向上させます。

広告クッキー:利用者に、より関連性の高い広告を表示するためのもの。当社は当該情報を広告主と共有し、利用者のニーズを理解するために利用します。例えば、広告クッキーは、広告主と情報を共有して利用者とより関連性の高い広告を表示するように使用することができ、ソーシャルネットワークにおいて特定のサイトページを共有したり、当社サイトにコメントをすることができるようになります。

もし、当社ウェブサイトに設定されているサードパーティークッキー、特定のクッキー、クッキーの保存期間等、当社ウェブサイトにおいて使用されているクッキーの詳細を知りたい場合は、当該ページの最下部にある「クッキー設定」をご確認ください。クッキーの保存期間について記載のない場合は、法令上より短かい期間を要求されていない限り、13か月を標準設定としております。また、「クッキー設定」機能を利用して、非必須クッキーについて取得停止にすることができます。

クッキー設定機能のほか、利用者はそのお手持ちのブラウザーにおいて、クッキー機能を無効化することが可能です。いくつかのクッキーについては当社ウェブサイトの機能において不可欠なものですので、無効化すると当サイトの機能が不完全となる場合があることにご留意下さい。

Google アナリティクスやAdobe Analytics追跡の無効化のため、当社のクッキー設定機能の代わりにお手持ちのブラウザーをご利用される場合は、Google アナリティクス オプトアウト アドオンAdobe Analytics追跡の無効化機能をご利用できます。

モバイルトラッキング

AbbVieサービスの一部は、モバイルデバイスで使用できるモバイルアプリケーションまたはモバイルサイトにおいて利用できます。 

AbbVieサービスにアクセスするのにモバイル端末をご利用される場合、上記の情報に加えて、次のモバイル固有の情報を取得することがあります:端末または広告ID、端末タイプ、ハードウェアタイプ、メディアアクセスコントロール(「MAC」)アドレス、International Mobile Equipment Identity(「IMEI」)、モバイルオペレーティングシステムのバージョン、当社のサイトおよびアプリ(Apple、Google、Amazon、Windowsなど)へのアクセスまたはダウンロードに使用されたプラットフォーム、位置情報、利用者の端末のご利用情報、AbbVieサービスのご利用情報。

オンライン上でAbbVieに提供された個人情報の利用目的について

本個人情報保護方針の他の条項で規定された利用目的以外であっても、本条項に規定のとおり、オンライン上で取得された個人情報を利用することがあります。

利用者の利便性を図るため

当社は、当社のWebサイトおよびモバイルアプリを使いやすく、ナビゲートしやすくすること、登録およびログインを支援すること、関心を持つ可能性のある情報やサービスを予測することによって内容を個々の利用者にあうようにカスタマイズすること、ご提供する情報を利用者により関連性のあるものにすることにより、当社とのインタラクションを個々の利用者にあったものにカスタマイズし、改善することを目的として、クッキーまたは同様の追跡技術を使用し、自動的に取得した利用者のIPアドレスおよび個人情報を使用することがあります。

また、当社は、個々の利用者に対する当社AbbVieサービスの利便性をより高める目的で、利用者のWebサイトの使用状況データを一般的なプロファイルに追加することがあります。

電子メールを送信する場合、当社は、利用者の端末がHTML電子メールを受信できるかどうかを確認し、あるいは、電子メールまたは電子メールの添付ファイルやリンクが開かれたかどうかに関するデータを取得する目的で、電子メールにWebビーコンまたは同様の追跡技術を配置することがあります。このデータを使用して、コミュニケーションの特定の部分がより関連性があるかどうかを判断し、文書を作成するのに役立てます。場合によっては、利用者の同意を得てこれらの個人情報を取得します。その他の場合、ユーザーの利便性を最適化およびカスタマイズするために、正当なビジネス上の利益の目的で、これらの情報を取得します。

デジタル分析と改善のため

当社は、利用者から提供された個人情報と、クッキーおよび同様の追跡技術を通じて自動的に取得したオンライン情報を使用して、利用者の使用パターンおよび選択設定をモニターすることがあります。また、Webビーコンまたは電子メール内の同様の追跡技術を介して電子メール通信を追跡し、統計およびレポートを作成して、マーケティングキャンペーンの有効性を分析および改善することがあります。これらの情報は、AbbVieサービスの安全管理、改善、分析、および最適化という正当なビジネス上の利益のために取得されます。

ソーシャルメディア分析のため

また、当社の製品、サービス、およびイベントとの相互作用および見解の理解を監視、分析、および改善する目的で、Webサイトやソーシャルメディアチャネルなどの公開された情報源を分析することがあります。AbbVieとそのサービス提供事業者は、そのような活動を行う際、その情報源において適用される個人情報保護方針と利用規約を尊重します。

Tell-A-Friend 機能(お友達紹介機能)

当社のサイトでは、「Tell-A-Friend」機能を提供することがあります。この機能を使用することを選択した場合、当社は友達の連絡先情報を取得します。指定された情報またはサイトへ友達を招待する情報が記載された1回限りの電子メールをその友達に自動的に送信します。提供されたこの個人情報は、この1回限りの電子メールを送信することのみを目的として、「Tell-A-Friend」機能の一部として使用されます。 

オンラインを介する情報の第三者提供について

本個人情報保護方針で規定された個人情報の第三者提供の方法のほか、本条項に規定のとおり、当社は個人情報を以下の目的でも第三者提供することがあります。

第三者の広告およびオンライン行動ターゲティング広告を行う目的

当社は、利用者が閲覧、購入、興味をお持ちになった第三者または当社のWebサイトに提供している個人情報に基づき、第三者のウェブサイトおよびモバイルサービスにおいて、利用者に合わせたAbbVie製品およびサービスの広告を提供することがあります。

当社は、AbbVieサービスのご利用において、クッキーやその他のデータ収集追跡技術によって取得した端末情報の一部を、広告サービス提供事業者に提供することがあります。

一部のAbbVieサービスは、オンライン行動ターゲティング広告(ターゲット広告、インタレストベース広告ともいいます)を利用しています。これらのサイトは広告内の「Advertising Choices」(広告選択)リンクで特定することができます。

当社の広告ネットワークのパートナーは、利用者の興味に基づいたオンライン広告を提供するために、当社のウェブサイトおよびその他の第三者サイトに設定したCookieを利用し、利用者の活動に関する個人情報を取得することがあります。

AbbVieのオンライン行動ターゲティング広告が配信されると、「Ad Choices」(広告選択)アイコンが表示されます。アイコンまたはリンクをクリックすると、オンライン行動ターゲティング広告の配信に使用される閲覧履歴に関する情報の利用を管理または利用停止することができるウェブサイトに移動します。

利用停止を選択した場合でも、他の情報に基づいて(たとえば、以前のクリックした行動履歴ではなく、表示されているページのコンテンツに基づく場合)、AbbVieからの広告等のオンライン広告が表示される場合があります。

ときには、これらの第三者の広告主は、閲覧履歴に関するデータを取得し続けることがありますが、過去のオンライン上の閲覧行動に基づいた広告配信のためには当該データを利用しません。こちらをクリックして、今すぐ利用停止をすることもできます。

Digital Advertising Allianceの消費者のための選択ツールおよびNetwork Advertising Initiativeのツールで特定のオンライン行動ターゲティング広告を利用停止することもできます。

一部のウェブブラウザは、ブラウザが通信するウェブサービスに「追跡禁止」信号を送信する場合があります。本個人情報保護方針の改訂日現在、当該信号への対応方法に関する業界標準はまだ確立されていません。したがって、当社は現在当該信号に対応しておりません。ただし、上記のメカニズムを介して、オンライン行動ターゲティング広告を配信するため閲覧履歴を利用している広告主の利用を停止することができます。 

第三者のサイトへのリンクおよびソーシャルメディアプラグインについて

本個人情報保護方針は、同方針にリンクされているAbbVieサービスに対してのみ適用されます。AbbVieサービスがリンクする第三者サイト(第三者からの広告や外部サイトへのリンクを含みます)には適用されません。個人情報を第三者に提供する前に、当該第三者から提供されている個人情報保護方針をすべて確認することをお勧めいたします。

AbbVieサービスでは、利用者が他の方と情報を共有しやすくするために、ソーシャルメディアのプラグイン(Facebookの「いいね」ボタンや「Twitterと共有」ボタンなど)を利用することがあります。

AbbVieサービスをご利用中に当社のサイトにアクセスすると、ソーシャルプラグインおよび統合ソーシャルメディアプラットフォームのサービス運営者がご自身の端末にクッキーを配置して、サービス運営者が個人情報を受信できるようにしています。これにより、サービス運営者はサイトを閲覧したことのある個人を認識することができます。

私たちのサイトを閲覧している際にソーシャルメディアサイト(Facebook、Twitterなど)にログインしている場合、そのソーシャルメディアサイトは、ソーシャルメディアプラグインによって当社サイトへのアクセス情報を受領することができます。

ソーシャルメディアプラグインを使用すると、ソーシャルメディアサイトは、そのソーシャルメディアサイトの他のユーザーと、当社サイトにおけるアクティビティ情報を共有することができます。

これらの共有設定はソーシャルメディアサイトによって管理されており、プライバシー保護と情報共有の運用については、これらのサイトの個人情報保護方針をご参照ください。 

採用応募の際の情報について

AbbVieでの採用募集に応募した場合、応募時に提出される個人情報には、履歴書、過去の専門分野、学歴およびその他の経歴情報、運転免許証情報、社会保障番号またはあるいは同様な公用ID番号(適用法令において必要とされあるいは認められる範囲内)、送付状、資格情報、保有している許可・証明情報、リファレンス情報、および任意に提供された情報(例:勤務希望、転勤希望、賞与、または専門的会員資格)等が含まれます。当社はこれらの情報を、採用応募者、採用担当者、レファレンス先、以前の雇用主、または教育機関から取得することがあります。

平等な雇用機会の確保に関する遵守状況を監視するために、適用法令にしたがい、採用応募者の性別や障害の程度について質問することがあります。

特別に要求された場合または法的に要求された場合を除き、センシティブ情報として取り扱われる可能性のある情報(個人情報保護法の定める「要配慮個人情報」を含みます)をアプリに送信しないようお願いします。

センシティブ情報には、人種、肌の色、宗教、民族、国籍または出身国、年齢、性自認、性的指向、婚姻状況、医療または健康情報(身体的または精神的障害または妊娠状態を含みます)、遺伝的または生物測定的情報に関する情報、政治的または哲学的信念、政党または労働組合の会員資格、退役軍人の地位、写真、身辺調査、刑事記録や他の司法または行政手続に関する情報などの司法データ、またはその他の法的に保護された地位などを含みます。

採用応募者の方に関する個人情報はその採否の検討および決定の目的で利用されます。個人情報は、求人応募処理の手続き、応募資格の充足性や適性の評価、およびレファレンスチェックの実施といった当社の正当な利益に基づき取り扱われます。

また、適用法令で許容されている場合は、条件付き採用通知の際に、処罰歴について問い合わせ、身元調査を行うことがあります。

また、本個人情報保護方針にしたがって、諸規制、コンプライアンス、および法的な目的において、応募情報から個人情報を取り扱うことがあります。

さらには、個人情報は、一般的な当社の事業運営の必要性に応じて、総合的な管理報告、社内訓練などのその他の管理目的に利用されることがあります。

当社は、応募に関する情報を、当社の委託先およびAbbVieグループと共有する場合があります。 

医療従事者の情報について

この条項において規定されているように、医療従事者である場合、当社は、追加の個人情報を取得することがあります。また、当社は、この条項で規定された追加の目的のために、適用法令に従い、医療従事者に関する個人情報を取り扱い、開示します。取得される個人情報の種類、利用の目的および開示に関するこの条項の規定は、本個人情報保護方針で他に規定された取得、利用の目的、および開示に関する個人情報の取扱いに追加して適用されるものです。

AbbVieが医療従事者に関して取得する可能性のある追加の個人情報について

医療従事者である場合、ご本人から直接、または勤務先などの第三者経由、もしくは公に利用可能な情報源、AbbVieとの連絡(オンラインで利用可能な情報源を含みます)、およびAbbVie主催の臨床研究開発活動、第三者のデータベース、安全性報告、AbbVie主催または支援活動への参加などに関連して個人情報を取得することがあります。

当社は、医療従事者に関する以下の個人情報を追加で取得することがあります。

  • 専門家としての詳細。たとえば、当社に直接提供された履歴書やその他の文書や書式、勤務先、役職、勤務先連絡先、医療専門分野、専門資格番号、専門資格、科学的活動(過去の治験経験、ソーシャルメディアプラットフォームまたは他のウェブサイトでの活動状況、および当社および他の企業との過去または実施中の調査研究への参加状況)、組織または団体の所属状況、学術的または科学的研究に関する論文や記事の発行状況、ならびに、学会および理事会の会員情報等です。
  • AbbVieが主催または支援する活動への参加。たとえば、当社主導の治験開発活動、製品情報、教育イベント、および最新臨床情報に関するオンラインまたは対面のセミナー等です。
  • 当社とのインタラクションの詳細。たとえば、当社が開催したあらゆる会議、議論した内容、当社のビジネスや製品についての知識や質問、当社が提示した資料、いただいたフィードバック、さらには、処方に関する意見およびルーチン、患者さんに関するルーチン、診断、および私たちとのオンライン通信における自動追跡情報等です。
  • AbbVieとのやりとりにおいて受領した支払明細やその他価値の移転の詳細。これには、納税者番号または国民識別番号(法律で義務付けられているか許容されている場合)、教育イベントの費用の支払い(登録料、旅費、宿泊費など)、コンサルティングサービス等のサービス料金等が含まれる場合があります。

また、当社が取得または保有する医師、薬剤師、看護師、薬局・薬店その他医療従事者に関する個人情報は、以下の利用目的でも利用いたします。

  • 緊急安全性情報や改訂された添付文書などの情報提供
  • 医療用医薬品の適正使用に関する情報の提供・収集・検討
  • 医療用医薬品の品質、安全性または有効性に関する情報の提供・収集
  • 医療用医薬品の使用先の把握と連絡網の整備
  • 医療用医薬品の品質に関するお問い合わせの対応
  • 医学・薬学分野における医療情報・学術情報の提供・収集・検討
  • 医学・薬学分野における疫学調査・研究のための支援
  • 医薬品の使用実態や使用者ニーズ等の調査
  • 医師・薬剤師のためのインターネットサイトの会員認証・会員管理
  • 当社製品に関する各種臨床試験、市販後調査、基礎研究等の依頼および実施
  • 支払処理に関する情報の収集・管理
  • 支払調書作成に関する情報の収集・管理
  • 国内外の官公庁への届出・報告

患者さんおよび顧客向けプログラムの参加者の情報について

この条項において規定されているように、患者さんのサポートプログラムやロイヤルティプログラムなど、AbbVieの患者さんおよび顧客向けプログラムの参加者については、当社は、他の追加の個人情報も取得することがあります。また、当社は、この条項で規定された目的の為に、適用法令に従い、患者さんおよび顧客向けプログラムの参加者に関する個人情報を取り扱い、開示します。取得される個人情報の種類、利用の目的および開示に関するこの条項の規定は、本個人情報保護方針で他に規定された取得、利用の目的、および開示に関する個人情報の取扱いに追加して適用されるものです。

AbbVieが患者さんおよび顧客向けプログラムのために取得する個人情報

患者さんまたは顧客向けプログラムの参加者である場合、当社は直接、または医療従事者、医療保険会社、および関連する第三者から取得した以下の個人情報を追加的に取り扱うことがあります。

  • 住所、電話番号その他の連絡先情報
  • 名前、生年月日、性別などの基本個人情報
  • 当社のプログラムおよびサービスの使用に関して取得または作成されたデータ
  • 社会保障番号または国民識別番号(法律で許可または許容されている場合)を含む、特定の所得ベース財政支援プログラムの資格に関連する財政情報
  • 疾患や状態に関連する健康データ、病歴、治療、中止の理由、疾患への積極的な介入に関するデータ、および当社製品の使用に関連する保険の付保範囲や内容などのセンシティブ情報(個人情報保護法が定める要配慮個人情報を含む)。

患者さんおよび顧客向けプログラムに関する情報の利用について

当社は、利用者の同意を得て、プログラムへの参加の一環としてプログラムの運営管理の為に個人情報を利用および開示します。これには、プログラムのカスタマイズ、製品およびサービスの提供、ロイヤルティプログラムの管理、製品の処方通りの服用または製品を補充するための通知、プログラムサポート、ご連絡、資料の提供が含まれます。

また、当社は、医薬品の安全性に関する情報や、医薬品やプログラムへの参加に関する情報を医療従事者に連絡することがあります。

当社の法的義務に基づき、また公益上の理由により、当社は、安全性の監視、報告、監査、および当社の製品に関する問い合わせや問題への対応、ならびに適用法令を遵守するためのプログラムにおいて、個人情報を利用および開示することがあります。

当社は、直接個人を特定しない個人情報を、AbbVieのプログラムおよび関連するサービス、製品、医薬品の評価、開発、改善などを含む、分析、調査、および関連する公表の目的で使用することがあります。

また、当社が取得または保有するカスタマーサポートセンター、くすり相談室、その他の当社窓口の利用者の方に関する個人情報については、以下の目的でも使用することがあります。

  • ご相談、ご連絡等の内容の検討、調査および対応
  • 製品の製造者、販売者、医療従事者等への連絡・提供
  • 商品開発、サービス改善のための検討
  • 官公庁への届出・報告

子供のプライバシー保護

AbbVieは、13歳以下の未成年者の個人情報を、本人から直接、意図的に取得することはありません。

子どもを支援する全てのAbbVieサービスについて、保護者か後見人のみと連絡をとります。

もし、あなたが保護者または後見人であり、あなたのお子様が個人情報を当社に情報提供していることが判明した場合には、「連絡先」の条項に記載のいずれかの方法により当社までご連絡ください。当社はこの問題についてあなたと共に解決します。

連絡先

本個人情報保護方針や当社のプライバシー保護に関するお問い合わせは、下記の連絡先情報を利用して、AbbVieのGlobal Privacy Office事務局(個人情報保護責任者)か当社のいずれかの窓口までお願いします。当社のプログラムやサービスはご自身の分について利用停止することができます。

プライバシー保護に関するお問い合わせはこちらに送信してください。なお、この「お問い合わせ」リンクのクリック、モバイルアプリケーションの連絡先情報機能の利用、privacydsr@abbvie.comへの電子メール送信によってもお問い合わせいただくことができます。 または、次の住所宛に書面を送付することもできます。

アッヴィ合同会社
〒108-0023 東京都港区芝浦三丁目1番21号
msb Tamachi  田町ステーションタワー S
privacyoffice_japan@abbvie.com

 

当社へのご連絡には、登録に使用した電子メールアドレス(該当する場合)を記載し、個人情報を提供されたWebサイトアドレス、モバイルアプリケーション、または特定のプログラム(AbbVie.comなど)名、およびご依頼内容の詳細をご記載下さい。個人情報の削除、修正、訂正をご希望の場合、メールの件名に「削除依頼」または「訂正・訂正依頼」とご記入ください。私たちはすべての合理的な要求に対し、適切な時間内に対応し、ご依頼を取り扱うために本人確認をする必要がある場合は、さらに情報をお願いすることがあります。

上記に加え、AbbVieは、厚生労働大臣の認定を受けた認定個人情報保護団体である日本製薬団体連合会の対象事業者です。同会では、対象事業者の個人情報の取扱いに関する苦情・相談を受け付けております。

お問い合わせ先
日本製薬団体連合会 個人情報保護センター
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3丁目4番15号
電話番号:03-3270-1810(専用)
対応時間:10:00~16:00
対応日:月曜日~金曜日(年末年始、その他所定の休日を除きます)

個人の権利および選択について

個人情報に関する適用法令により許容される範囲において、利用者はいつでも、ご自身の個人情報の閲覧および/または訂正、利用停止または削除を要求することができ、個人情報の第三者提供や、個人情報の利用について異議を述べることができる場合があります。

当社が要求された情報を提供できない場合、または要求された変更を行うことができない場合は、そのような決定の理由を開示します。 適用法令に基づき、現地のデータ保護当局に苦情を申し立てる権利があることがあります。

こちらにプライバシーに関する質問やお問い合わせを送信してください。

情報安全管理と保持期間について

AbbVieは、AbbVieサービスにおいて取得した個人情報を合理的に安全に取り扱うため、適切な技術的、組織的および物理的安全管理措置を行います。ただし、権限のない第三者によるハッキング、当社の安全管理の妨害などリスクは否定できません。インターネットを介して個人情報、特に健康関連情報を送信する場合は注意してください。

当社は、権限のない第三者が全く個人情報にアクセスしないことまでは保証できません。したがって、個人情報を当社に送信する際には、メリットとリスクの両方を比較検討していただく必要があります。

当社は、適用法令または法定の命令によって別途要求される場合を除き、本個人情報保護方針に規定されている目的を達成するために必要な期間のみ個人情報を保持します。保持期間を決定する当社の基準には、(i)当社との間でAbbVieサービスを継続している期間の長さ、(ii)当社が従うべき法的またはベストプラクティスとなる保持義務があるかどうか、(iii)訴訟または行政規制調査に照らして保持が必要かどうかなどの基準が含まれます。

個人情報の海外移転について

この条項で規定されているように、適用法令に従い個人情報を国際移転することがあります。

AbbVieグループ内の提供

個人情報は、AbbVieの親会社である米国のAbbVie Inc.社、およびその他の各国に所在する関連会社に移転され取り扱われることがあります。 AbbVie グループとその法的管轄の一覧表は、当社最新のSECファイリングをご参照ください。 当社は、個人情報の適切な保護を確保するためにAbbVie Inc.社と各国のAbbVieグループ各社間の個人情報の海外移転をカバーするいくつかの企業間契約(データ転送契約)を締結し、これらは欧州委員会によって公表されているモデルデータ移転契約に規定されたものと同等の権利と保護を含みます。これらの契約書の写し、その他日本の域外へ提供される個人情報を保護するためにAbbVieが行うデータ保護に関する追加情報は、privacydsr@abbvie.comに電子メールを送信することで入手できます。

業務委託先、サプライヤー、およびビジネスパートナーへの提供について

個人情報は、他の国のベンダー、サプライヤー、およびビジネスパートナーに対し転送され、これらの者により処理される場合があります。利用者の個人情報が収集された国外を含む、第三者への個人情報の国際的な移転は、データ保護法に基づいて適用される国際的なデータ転送の制限および要件に準拠して行われます(必要に応じて、データプロセッサまたはデータコントローラへの個人情報移転の為のEUモデル契約の使用を含みます)。

当社グローバルサイト

このサイトは、米国のAbbVie Incが所有し運営しています。 米国以外の国からこのサイトにアクセスする場合、AbbVieサービスにおける通信により、国外へ個人情報が提供されます。 当社は、利用者の同意がある場合、利用者と当社の間で契約を締結する場合、法的義務を遵守する場合、または当社が正当な利益を有する場合にのみ、利用者の個人情報を取り扱います。 これらの正当な利益には管理行為や問い合わせに対する対応が含まれます。

本個人情報保護方針の変更について

当社は、個人情報の取得時に有効な個人情報保護方針にしたがった方法により個人情報を使用します。ただし、同意が必要な場合はその要件にしたがって、当社はいつでも本個人情報保護方針を変更することがあります。本個人情報保護方針の変更は、すみやかにこのページに掲載され、このページの上部に新しい改定発効日が記載されます。変更の有無については、本個人情報保護方針を定期的に確認することをお勧めします。取得された個人情報については、AbbVieサービスを継続してご利用されることにより、現在掲載されている個人情報保護方針にしたがって取り扱われます。

個人情報取扱事業者について

アッヴィ合同会社

〒108-0023
東京都港区芝浦三丁目1番21号
msb Tamachi 田町ステーションタワーS

社長 ジェームス・フェリシアーノ(James C. Feliciano)