アッヴィ、
Dow Jones Sustainability World Index
に8年連続で選定
バイオテクノロジー企業で2位

2020年11月24日

アッヴィ米国本社は11月18日、Dow Jones Sustainability World Index(DJSI World)およびDow Jones Sustainability North America Index(DJSI North America)に8年連続で選定されたことを発表しました。アッヴィは、2013年の設立以来毎年、両指標の構成銘柄に選定されています。

DJSI Worldは、長期的な経済・環境・社会・ガバナンス(ESG)要因に基づく、S&Pグローバル・ブロード・マーケット・インデックスの大手企業2,500社の上位10%を代表するグローバル・ベンチマークです。アッヴィが連続して両指標に選定されていることの背景には、持続可能な方法でビジネスを遂行し、透明性の高い報告を行うというコミットメントを果たしていることが挙げられます。

アッヴィの会長兼CEOである、リチャードA.ゴンザレスは次のようにコメントしています。「長期的な視点に立って投資や研究開発に取り組み、また当社が健康・ウェルビーイングを担うパートナーとして有効かつ長期的なアプローチをとることで、社会にたいして大きな貢献ができると考えます」

アッヴィはバイオテクノロジー企業で第2位となり、スコアは2019年から5点上昇しました。また、9つの指標において、バイオテクノロジー企業でトップとなりました。

環境側面:  気候戦略、環境報告
社会側面:  コーポレートシチズンシップおよび社会貢献活動、社会報告、健康アウトカムへの寄与、労働安全衛生
ガバナンス・経済側面: リスクマネジメントおよび危機管理、サプライチェーンマネジメント、情報セキュリティ、サイバーセキュリティ、およびシステムの利用可能性

以上