倫理とコンプライアンス

倫理とコンプライアンス プログラム

アッヴィの社員は、誠実さ、公正、高潔性の水準を保つとともに、適用される法規制を順守します。アッヴィの倫理とコンプライアンスプログラムは、「強いリーダーシップ」、「明文化」、「コミュニケーションラインの整備」、「トレーニング」、「説明責任」、「率直な評価」、「改善」にフォーカスしています。

アッヴィのビジネス行動規範

アッヴィの社員は、行動規範に順守していることを毎年、証明する必要があります。

透明性ガイドライン

アッヴィは、世界中で患者さんの健康を向上させるため、医療機関及び医療関係者との連携に取り組んでいます。この連携における情報共有は、新しい優れた治療法や患者さんに対するケアの向上をもたらしています。

私たちは医療機関等との関わりは患者様に価値をもたらすと信じており、それは開示性と透明性の高いものでなければなりません。これは金銭の支払いやその他経済的価値のあるものが提供される場合には特に重要であり、その開示により、医療機関等との関わりの誠実さを示すことが非常に大切であると考えています。

私たちは日本製薬工業協会の透明性ガイドライン及び製薬業界と医療機関等との関わりの透明性を高めることにより国民の皆様の信頼と信用を確保するという目標に賛同いたします。

アッヴィでは透明性を高めるために、日本製薬工業協会の透明性ガイドラインに則り、「医療機関等との関係における透明性に関する指針」及び「患者団体との関係の透明性に関する指針」を制定いたしました。本指針に従って医療機関等及び患者団体に対する支払をホームページ等にて公開しています。

※ 閲覧するブラウザは32bit版Internet Explorer 10以上、Acrobat Reader最新版をご使用ください。利用規約の全体が表示されない場合は、ブラウザのフォントの表示サイズを100%以下に設定いただくとご覧になれます。