Skip to main content

自ら選ぶ働き方

私たちは、どんなバックグラウンドを持った人も、どんなライフ・ステージにあっても、アッヴィでの働き方・生き方を自ら選択することで、働きがい・生きがいを感じながら、成長に調整し続けます。

アッヴィではどんなバックグランドを持った人も活躍できる環境をつくり、社員が自主性とオーナーシップを持って柔軟に働くことができ、自分の人生を自分で選択できる働き方を推進しています。そうした環境で、社員はワークとライフを主体的に管理することができ、ベストなパフォーマンスを発揮することにつながります。それが、My Journey, My Choiceの目指すところでです。

ライフとワークの両立を実現させる制度

いつでもどこでもワーク

コアタイムなしのフレックスタイム制度と、これまでの在宅勤務制度から場所や利用回数の制限を外したテレワーク制度「いつでもどこでもワーク」があります。また、外勤社員は、外勤営業をしない日に、最も効率よく内勤業務を遂行するため、ベストな就業場所を選択することができます。

居住地選択MR制度

医療情報担当者(MR)を対象に、介護や育児とワークの両立が可能な居住地を選択できる居住地選択制度があります。この制度は、育児または介護に直面している方が、一時的にキャリアアップを中断し、ワークライフバランスを取りながら、現在の職務に集中できることを目的とした、社員自らが居住地を選択して勤務することができる制度です。

インクルーシブな職場環境づくりを推進する制度

全ての社員が自分らしくいられる環境を整え、全員が自分らしくベストをつくせる環境づくりを推進しています。

結婚に関するガイドライン

結婚に関するガイドラインでは、就業規則および諸規定において、同性婚・事実婚が法律婚と同じ扱いになっています。

「ドレス・フォー・ユア・デイ(その日の服装をあなたがきめる/DFYD)」ガイドライン

DFYD ガイドラインは、服装を規制するためのルールではなく、適切に選択するための原則とヒント(考慮するポイント)を定めたものです。それにより、原則に基づく服装の選択を促し、男女別の枠組みを撤廃しました。