アッヴィについて

アッヴィについて

アッヴィは、米国に本社を置く、グローバルな研究開発型のバイオ医薬品企業です。

世界で最も困難な健康問題に対する先進的な治療法の研究開発に取り組んでいます。そして、疾患の治療だけにとどまらず、人々の生活に価値をもたらすことを目指しています。

アッヴィは、2013年にすでに125年の歴史を持っていたヘルスケアカンパニーであるアボット ラボラトリーズ社の分社化により、新しいバイオ医薬品企業として誕生しました。日本においても同年、アッヴィ合同会社として事業を開始しました。

アッヴィはグローバルで、「革新的な新薬を継続的に提供し、卓越した実行力をもって、最高のパフォーマンスを持続的に達成することができる、患者さん中心のイノベーションに根差したスペシャルティバイオ医薬品企業となること」というミッションを掲げています。そして、革新的な医薬品の創出と人々の生活に価値をもたらすための戦略の下、患者さんや医療従事者にベネフィットを提供できる、差別化された製品をもたらすため、世界で社員が一丸となって取り組みを行っています。

現在、世界75カ国以上で約30,000人の社員がアッヴィで働いており、そのうちの約1,190人が日本で働いています。患者さんの笑顔に貢献し続けるために、私たちは日々、熱意をもって仕事に取り組んでいます。(2018年末現在)

未来を見据え、歩みを続けていきます

私たちは、何をなすべきか。その想いを胸に未来を見据えています。一人ひとりの人生をもっと豊かなものにするために、私たちにしかできない革新的な医薬品やソリューションを生み出していきます。その原動力は、人々への共感、イノベーションと多様性の受容、地域社会への貢献、そして全ての中心にある揺るぎない誠意です。

患者さん、そのご家族、地域社会、そして働く私たち自身を心から大切にするOne AbbVie Team。最高水準の品質、コンプライアンス、安全性、業績を追求し、いつも正しい行動に努めています。まだ誰も手をつけたことのない難しい領域に挑み、そして誰もがより健やかな日々を送ることができるように、新しい医薬品や治療法を生み出します。

世界中のどの国においても、アッヴィの社員は多様な視点やバックグラウンドを受け入れ、それぞれの立場を尊重し皆が平等に向き合います。それが、最良の結果につながると信じているからです。医療分野にとどまることなく、地域社会や環境保護にも誇りを持って取り組み、広く社会に貢献し続けます。

私たちの歩む道が平坦なものでなくても、私たちがなし得たことが人々の希望につながり、一人ひとりの人生を豊かにするものであると信じて、一歩ずつ、この歩みを続けていきます。

We are AbbVie(日本語)

アッヴィコーポレートビデオ「患者さんの笑顔のために」

私たちの約束(Our Principles)

一人ひとりの人生を豊かに
患者さん、そのご家族、地域社会、そして社員のために、私たちの取り組みが希望となり、一人ひとりの人生が豊かになることを信じて、私たちは、人々への想いや共感をもとに、意思決定を行います。

誠意ある行動をつねに
揺るぎない誠意のもと、最高水準の品質、コンプライアンス、安全性、業績を追い求めて、私たちは、いつも正しいことを行うように努めています。

イノベーションをさらに
誰もがより健やかな日々を送ることができるように、新しい医薬品や治療法の発見と開発に努めることで、私たちは、まだ誰も手をつけたことのない難しい領域に挑みます。

ダイバーシティとインクルージョンのために
世界中のどの国においても、アッヴィの社員は多様な視点やバックグラウンドを受け入れ、それぞれの立場を尊重し皆が平等に向き合うことで、最良の結果につなげます。

地域社会のために
私たちは、医療分野にとどまることなく、地域社会や環境保護にも誇りを持って取り組み、広く社会に貢献し続けます。