アッヴィについて

アッヴィについて

アッヴィは、米国に本社を置く、グローバルな研究開発型のバイオ医薬品企業です。

世界で最も困難な健康問題に対する先進的な治療法の研究開発に取り組んでいます。そして、疾患の治療だけにとどまらず、人々の生活に価値をもたらすことを目指しています。

アッヴィは、2013年にすでに125年の歴史を持っていたヘルスケアカンパニーであるアボット ラボラトリーズ社の分社化により、新しいバイオ医薬品企業として誕生しました。日本においても同年、アッヴィ合同会社として事業を開始しました。

現在、従業員数は、世界70カ国以上で約47,000人。日本においては1,200人を超える社員がアッヴィで働いています。患者さんの笑顔に貢献し続けるために、私たちは日々、熱意をもって仕事に取り組んでいます。(2020年7月現在)

アッヴィのミッション
革新的な新薬を継続的に提供し、卓越した実行力をもって、最高のパフォーマンスを持続的に達成することができる、患者さん中心のイノベーションに根差したスペシャルティバイオ医薬品企業となること

We are AbbVie(日本語)

動画コンテンツ一覧はこちら

アッヴィコーポレートビデオ「患者さんの笑顔のために」

動画コンテンツ一覧はこちら