Generations(ジェネレーション)

アッヴィでは、EEDI(公平、平等、ダイバーシティ&インクルージョン)を推進するために2022 年1月より、4つの従業員リソースグループ(Employee Resource Group /ERG)が始動しています。Generationsをテーマにしたグループは28人の社員で構成され活動を行っています(2024年2月時点)

アッヴィにおいてGenerationsが目指すもの

“世代”によるさまざまな価値観を知り、相互理解を深め、多様な働き方を促進することで、誰もが安心してチャレンジできる会社になることを目指しています。


リーダーズメッセージ

Yoshika N.
ブレスト・インプラント事業部長
アラガン・エステティックス

Takeshi K.
シニアブランドマネジャー
皮膚疾患領域事業部 マーケティング部
イミュノロジー事業本部

私たちが働く「職場」とは、様々な人が集まる場所です。
ERG Generationsでは、世代の違いによる多様な価値観を知り、抱える課題と向き合い、相互理解を進めていきます。
社員一人ひとりが、“自分とは違う世代”も理解し、そして尊重し合える環境で誰もが安心してチャレンジすることができる職場。
そして情熱を持ち、互いがサポートし合いながら、新しいアイデアを創造し、楽しく働く。そのような会社を目指し活動をしています。


Generationsの取り組み

世代間の価値観の違いを特定

  • 全社員を対象にアンケートを実施。世代毎の価値観の特徴(考え方・働き方・キャリア・ライフプラン)を把握し、課題やニーズに合った、イベント・企画を立案

ヤング世代(20代、30代)のキャリア形成サポート

  • 社内キャリアチェンジをした社員のインタビュー記事をニュースレターで全社に配信
  • ヤング世代(20代、30代)を集めた”ヤンジェネ!”というイベントを主催し、若手同士の部署の垣根を超えた交流会を実施

エルダー世代(50代)のキャリア形成サポート

  • ロールモデルとして活躍しているシニア社員(60代)のインタビュー記事(働きがいの追求と将来への備え)を社内HPにて共有
  • エルダー世代(50代)の部下をもつ上司が抱える課題を特定し、考える機会を提供
  • 人事本部が新しく企画したプログラムを通じて定年後のライフ・キャリアを考える対談を開催

世代を超えたキャリア形成サポート

  • 全社イベントにて、「社員一人一人が人生・キャリアについて考え、見つめ直す機会を創出」と題して、ヤング世代とエルダー世代の代表者が人生・価値観・働き方・キャリアについての語り合いを開催
  • キャリア形成をテーマにした対談企画を主催し、主体的にキャリアを考える機会を提供