フォーレン

フォーレンは1990年4月に、本邦で発売された全身吸入麻酔剤です。生体内代謝率が低く、循環器系に対する抑制作用が弱いこと、異常脳波や痙攣を誘発しにくいこと等の特徴を有します。米国で1980年に承認されて以来、世界中で広く使用されています。

お知らせ文書一覧

2014年8月 フォーレン吸入麻酔液   
使用上の注意改訂のお知らせ
使用上の注意改訂のお知らせ

製品

記載されている製品情報は、日本国内にのみ適用されます。