自分らしく生きる毎日を、共に。

アッヴィでは、性別、国籍、年齢、性的指向、性自認、文化、働き方の違いや、障がいの有無などにかかわらず、自分らしくいられること、敬意と尊厳をもってあつかわれていることが実感できること、そうした職場環境を目指しています。

これまでに、就業規則および諸規定において、同性婚・事実婚を、法律婚と同じ扱いにする新結婚ガイドラインの導入(2020)、性的マイノリティ(LGBTQ+)に関する基礎知識や当事者とのコミュニケーションのヒントを社員に学んでもらえるよう、またLTBTQ+に関連する悩みを抱えているかもしれない社員をサポートできる施策を実現しました。そのほかにも、障がい者ウィークで社員が学ぶイベントの実施(2020)、カルチャーウィークでのLGBTQ+やアンコンシャスバイアスの理解を深める講演会の実施(2020)、介護ハンドブックの制作・発行(2021)など、さまざまな違いを持った、あるいは異なるライフステージにいる社員一人一人がベストのパーフォーマンスを出しながら協力し、会社の成長に貢献できる環境を提供しています。

社内環境整備にとどまらず、今年は東京レインボープライド2021に参加し、社会に向けて私たちの取り組みや想いを発信しました。これからも、私たちと同じ想いを持つ人々と共に、誰もが自分らしく生き・働くことができる社会の実現に貢献していくために行動していきます。

4月24日に開催したオンラインセミナー「東 ちづる×アッヴィ× 堀川 歩 まぜこぜトーク~自分らしく働くために~」より写真:アッヴィ社員と堀川 歩さん(前列左)