Skip to main content

性差によらない働き方の推進

アッヴィでは、全ての社員が、バックグラウンドやライフステージによらず、アッヴィでの働き方・生き方を自ら選択し、仕事と生活の調和を図ることで、最大限能力を発揮できる環境づくりを行っています。

公平、平等、ダイバーシティ&インクルージョン(EEDI)を推進するために、2022 年1月より、4つの従業員リソースグループ(Employee Resource Group /ERG)が始動しています。ジェンダーをテーマしたグループにおいて、最大のパフォーマンスが発揮できる性差によらない働き方・生き方の実現を目指し取り組んでいます。

社員の声

アッヴィで働く社員のインタビュー記事はこちらからご覧いただけます。
詳細はこちら

「女性リーダーが語るアッヴィのリーダーシップ」の動画はこちら

主体的なワークライフマネジメントをサポートする制度

アッヴィでは異なるライフステージにいる社員一人一人が、ベストのパフォーマンスを出せるよう、主体的なワークライフマネジメントをサポートする制度や生活の変化に応じた支援があります。

  • いつでもどこでもワーク(テレワーク+フルフレックス)
  • 短時間勤務制度
  • 居住地選択MR制度
  • 短時間勤務制度(子どもが小学校卒業まで時短勤務が可能)
  • ベビーシッターチケットや育児補助券などの育児支援
  • 介護サービスや用品購入に対する補助などの介護支援
  • 子どもの予防注射休暇(年2日以内) など

関連データ

社員に占める女性の割合

管理職に占める女性の割合

中途採用実績(男女比)

第三者評価

2022年「えるぼし認定」

女性の活躍促進に関する状況などが優良な企業として、2022年、厚生労働大臣より認定を受けました。