自己免疫疾患の疾患啓発活動

アッヴィ 自己免疫疾患 アートプロジェクト

自己免疫疾患とは、関節リウマチ・若年性特発性関節炎・強直性脊椎炎・尋常性乾癬・関節症性乾癬・膿疱性乾癬・クローン病・潰瘍性大腸炎・腸管型ベーチェット病などの進行性かつ身体機能に負担・制限がかかる病気で、心にも体にも大きな影響を及ぼすと考えられます。多くの患者さんが、疾患による痛みや自分の気持ちを伝えることに難しさを感じていることから、本プロジェクトは患者さんの疾患体験をさまざまなアートで表現していただくことにより、たくさんの方に疾患について知ってもらうきっかけを作り、患者さんへの理解につなげることを目的に実施します。本プロジェクトには、医師やベーチェット病友の会、日本AS(強直性脊椎炎)友の会、認定NPO法人東京乾癬の会 P-PAT、サルコイドーシス友の会、公益社団法人日本リウマチ友の会、若年性特発性関節炎親の会  あすなろ会、NPO法人IBDネットワークの代表者の方々、また美術家が審査委員として参加されます。

自己免疫疾患アートプロジェクト(2020)
 

乾癬患者さん応援ソング「晴れゆく道」

乾癬および乾癬患者さんへの理解を深めていただくことを目的に、音楽クリエイター ヒャダイン氏が制作した乾癬患者さん応援ソング「晴れゆく道」のミュージックビデオをアッヴィのYouTubeで公開しています。