私たちの新しい働き方

社員が育て、創っていく会社

2013年のアッヴィ設立から私たちは、「慣例よりも、新しいアイディア」、「安定より、新しい挑戦」でイノベーションに取り組み、患者さんに新しい希望を届ける誇りとやりがいを持って会社を創ってきました。そして2018年、本社移転が決まるとともに「健康と活気の促進」「より高い生産性」「協働が生むイノベーション」「フラットな企業カルチャー」を実現するオフィスを目指して、本社移転プロジェクトであプロジェクトSKYのメンバーを中心に、社員は不安と期待を持ちながら、新しいオフィス環境づくりに積極的に関わりました。2019年2月、本社移転。それとともに始まった働き方改革。従来の働き方にとらわれない柔軟な働き方で、アッヴィという会社を、社員が育て、創っていきます。私たちは、明るくポジティブな未来に向けて飛躍を続けます。

アッヴィ田町本社オフィス

業務に応じた最適なスペースを選択できるオフィス

オフィス移転を機にアクティビティ・ベース型・ワークプレース(ABW)を導入し、社員が柔軟かつ健康的な新しい働き方を実践し成長することをサポートしています。社員がその時々に必要な業務に対して最適なスペースを選択できるのがABWです。

ABWの4つのエリアについて

  • コラボレーション

カフェスタイルのカジュアルなミーティングからチームでのディスカッションまで行えるエリア

  • スタンダード
短時間から長時間のデスクワークを行うエリア。また、プライバシーに配慮したデスクも設置
  • コンセントレーション
集中的に仕事ができるエリア
  • リフレッシュ
休憩やランチ用のエリア。個人用のラウンジとグループで使えるカフェを設置