日本 - 日本語
各国のアッヴィサイトへ

プレスリリース詳細

アッヴィ、音楽クリエイター ヒャダイン氏とともに「乾癬患者さん応援ソング制作プロジェクト」を開始、乾癬患者さんからの「夢ツイート」を募集

Mon Oct 22 00:09:00 EDT 2018

アッヴィ、音楽クリエイター  ヒャダイン氏とともに「乾癬患者さん応援ソング制作プロジェクト」を開始、乾癬患者さんからの「夢ツイート」を募集

 
  • 10月29日 世界乾癬デーより、乾癬患者さんからの「夢ツイート」公募を開始
 
  • 2012年に尋常性乾癬を発症した音楽クリエイター ヒャダイン氏が、患者さんからの「夢ツイート」を基に、応援ソングを作詞作曲
   


アッヴィ合同会社(本社:東京都港区、社長 : ジェームス・フェリシアーノ)は、一般社団法人INSPIRE JAPAN WPD乾癬啓発普及協会(所在:東京都杉並区、代表理事:奥瀬正紀) との協力により、10月29日の世界乾癬デーに、「乾癬患者さん応援ソング制作プロジェクト」を開始します。本プロジェクトの開始にあたり、2018年10月29日から2018年12月31日まで、乾癬患者さんからの「夢ツイート」を募集します。応募いただいた患者さんからの「夢ツイート」を基に、乾癬患者さんであり、音楽クリエイターでもある、ヒャダイン(前山田 健一)氏が応援ソングを制作します。なお、制作された応援ソングは、応募いただいたツイートとともに2019年4月上旬に発表を予定しています。

本プロジェクトは、乾癬患者さんに、疾患を経験したからこそ見えてきたご自身の“夢”を言葉で表現していただき、患者さんとともに応援ソングを制作し広めていくことにより、社会に乾癬について、また、患者さんについて理解を深めていただくことを目的としています。


ヒャダイン氏は、応援ソングの制作にあたり次のように述べています。「僕は2012年に尋常性乾癬を発症しました。かゆくてかゆくて、どんどん増える。頭皮や顔を蝕んでいくのは本当に不快で怖かったです。でも今は専門医と相談して自分に合った治療を施して病状を抑えています。周りに同じ症状の人がいなくて、誰とも共感できず、不安にのまれそうになりました。同じ病と闘っている皆さん、そんな不安も経験したからこそ見えてくる「希望」をぜひ歌詞に込めて一つの歌を作りませんか?みんなで分かち合える苦しみと、その先に希望だってある、僕はそう思います」



乾癬について

乾癬は、慢性の炎症性皮膚疾患で、国内に約43万人の患者さんがいると報告されています1
乾癬の皮疹では皮膚に炎症が起きて赤くなり、皮膚の新陳代謝が異常になることで盛り上がり、
表面に銀白色の鱗屑(りんせつ)が現れ、それがフケのようにはがれ落ちるようになります。頭皮や爪など人目に付く部分に症状が現れやすいため、日常生活や社会生活に大きな影響を及ぼすことが知られています。さらに、疾患認知が低いため、またその疾患名から感染症と誤解され、偏見に悩む患者さんも少なくなくありません。WHOの「世界乾癬レポート2016」でも、そうした患者さんをとりまく社会的な環境を改善させるためには、乾癬の疾患認知を高めることが急務であることが報告されています2

 

ヒャダイン氏について

本名 前山田健一。3歳でピアノを始め、音楽キャリアをスタート。京都大学卒業後、作家活動を開始。匿名の「ヒャダイン」として動画サイトへの投稿が話題になる。一方、本名での作家活動でも提供曲が2作連続でチャート1位を獲得。2010年にヒャダイン=前山田健一である事を公表。アイドル、J-POPからアニメソング、ゲーム音楽など多方面への楽曲提供を精力的に行い、自身もアーティスト、タレントとして活動中。

 

一般社団法人INSPIRE JAPAN WPD 乾癬啓発普及協会について

乾癬の一般認知度向上と正しい情報の啓発普及のための活動を行うことを目的として設立された団体です。乾癬が身体的、精神的および社会的に極めて深刻な疾患であるという認識を広め、乾癬に関する誤解や偏見を払拭して、乾癬で苦しむ人がいない世界をめざして活動を行っています。

詳しくは、http://www.inspirejapan-wpd.net/ をご覧ください。

 

アッヴィについて

アッヴィは、世界で最も複雑かつ深刻な疾患に対する革新的な先進治療薬の開発に努める研究開発型のグローバルなバイオ医薬品企業です。その専門知識、献身的な社員、イノベーション実現に向けた独自の手法を通じて、自己免疫疾患、がん、C型慢性肝炎などのウイルス感染症およびニューロサイエンスの4つの主要治療領域での治療を大きく向上させることをミッションに掲げています。世界中の人々が持つ健康上の課題への解決策を進歩させるため、75カ国以上の国でアッヴィ社員が日々取り組んでいます。アッヴィの詳細については、www.abbvie.com をご覧ください。

Twitterアカウント@abbvieFacebookLinkedInでも情報を公開しています。

日本においては、アッヴィ合同会社の約1,050人の社員が、医療用医薬品の開発や販売に従事しています。自己免疫疾患、新生児、肝疾患、ニューロサイエンスの各領域を中心に、患者さんの生活に大きく貢献できることを願っています。詳しくは、www.abbvie.co.jpをご覧ください。

 

報道関係者からのお問い合わせ先:

アッヴィ合同会社 広報部  橋本

TEL: 03-4577-1112

 

一般の方からのお問い合わせ先:

乾癬患者さんの夢ツイートプロジェクト 事務局(株式会社ストーリーズ・オン内)

Email: info_kansentweet@storieson.co.jp

 

参考文献

1.     Kubota, K., et al.: BMJ. Open., 5:1, 2015.

2.     日本乾癬患者連合会、「世界乾癬レポート2016」、2016

 

 

 

「乾癬患者さん”夢”ツイートプロジェクト」応募要項

 

■応募期間

2018年10月29日(月)~12月31日(月)

 

■応募資格

乾癬と診断されている方

(尋常性乾癬、滴状乾癬、乾癬性紅皮症、膿疱性乾癬、関節症性乾癬の患者さんを含む)

 

■応募テーマ

忘れかけていたあなたの「夢」(最大280字)

 

■応募方法

ウェブサイトからの応募

以下の特設サイトからご応募ください。

『乾癬夢ツイート.com』( https://kansen-tweet.com/

 

メールでの応募

夢ツイート(最大280字)と必須事項(応募者のお名前、ニックネーム、性別、年齢、ご住所、電話番号、メールアドレス)とともにkansentweet@storieson.co.jp にお送りください。

「個人情報の取り扱い」も併せてご覧ください。

 

※ご応募いただいたメッセージの取り扱いについては下記の「応募メッセージ発表」も併せてご覧ください。もしメッセージやニックネームの公開を希望されず、かつメールでご応募いただく場合は、「匿名希望」もしくは「メッセージの公開を希望しない」旨、メール本文中に明記をお願いします。

 

■応募メッセージ発表

ご応募いただいたメッセージは、誹謗中傷を含むツイート、応募時に不備のあるツイートを除き、ニックネームとともに、本プロジェクトの特設ウェブサイト上もしくはアッヴィ合同会社のウェブサイト上で、2019年4月上旬より無期限で掲載させていただく予定です。その際、応募いただいたメッセージを一部編集する可能性があります。下記の「個人情報の取り扱い」も併せてご覧ください。

 

■主催

アッヴィ合同会社

<協力>

一般社団法人INSPIRE JAPAN WPD 乾癬啓発普及協会

 

■応募に関する問い合わせ

「乾癬患者さんの「夢」ツイートプロジェクト」事務局(株式会社ストーリーズ・オン内)

info_kansentweet@storieson.co.jp

 

■楽曲発表

2019年4月上旬にメディアを通じて発表。応募特設サイトでも公開いたします。

 

■ご招待

応募いただいた方の中から、抽選で2019年5月に開催予定のヒャダイン氏のトークショーにご招待。詳細のご連絡とともに当選者には2019年4月中旬までにご案内いたします

 

■応募規約

 
  • 作品応募にあたっては、応募方法の内容を確認し、記載事項にもれがないようにお願いします。万一記載もれがある場合、審査対象から外れる場合があります。
 
  • 応募されたメッセージそのものが全て歌詞などに反映されることはありませんのでご了承ください。メッセージから得られるインスピレーションを楽曲制作にあてることもあります。
 
  • メッセージが楽曲制作に使用された方は、主催者による取材など本プロジェクトの広報活動にご協力依頼をさせていただく可能性があります。

 

(責任事項)

 
  • 応募作品で使用する個人情報や著作権については、権利者から応募者が事前に使用承諾をとった上で応募ください。楽曲制作に含まれた後に、第三者からの権利侵害や損害賠償などの苦情、異議申し立てがあった場合、主催者は一切の責任を負わず、応募者が全て対処するものとします。

 

(主催者の権利)

 
  • 応募作品および応募作品をもとに製作された楽曲の著作権は主催者であるアッヴィ合同会社に帰属します。
 
  • 前記の著作権に基づき主催者は、本プロジェクトの広報活動を目的として、主催者の管理また主催するウェブサイト、展示会および施設等において、応募作品を、応募者の許諾を要することなく無償で、公表、複製、公衆送信、展示、印刷、頒布および上映する独占的な権利を永久に有するものとします。

 

本応募規約は日本国の法律に基づき解釈され、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

 

■個人情報の取り扱い

本プロジェクトで取得した応募者の個人情報(応募者のお名前、ニックネーム、性別、年齢、ご住所、電話番号、メールアドレス)は、下記の通り、厳重に管理いたします。

主催者の個人情報法保護方針等につきましては、次のホームページをご覧ください。

アッヴィ合同会社 http://www.abbvie.co.jp/privacy.html

(個人情報の利用について)

  取得した個人情報は、応募規約に定める本プロジェクトの楽曲制作や抽選発表等のご連絡、ならびに主催者による取材依頼のご連絡など本プロジェクトの広報活動に必要な範囲で使用いたします。

 

(個人情報の第三者への開示)

  応募者の個人情報は、楽曲制作のため、主催者であるアッヴィ合同会社と本プロジェクトの事務局である株式会社ストーリーズ・オン、楽曲制作者であるヒャダイン氏とその事務所との間で守秘義務契約の締結を行った上で共有されます。それ以外の第三者への開示は、次の場合を除き、行いません。
 
  • 応募者がメッセージを公開可能とした場合に、応募時のニックネームとメッセージを特設ウェブサイト上で公開
 
  • 個人を特定することができないよう統計的に加工したうえで、利用する場合
 
  • 法令等により開示を要求された場合

注意事項 必ずお読みください

このページでは、報道関係者の皆さまを対象にした

情報をご提供しています。

 

あなたは報道関係者ですか?

注意事項 必ずお読みください

このページでは、報道関係者の皆さまを対象にした

情報をご提供しています。

 

あなたは報道関係者ですか?

注意事項 必ずお読みください

ここでは、医療関係者の方々を対象として、アッヴィ合同会社の製品(医療用医薬品等)を適正にご使用いただくために情報を提供しています。 ここで提供している情報は、患者様・一般の方々に対する情報提供を目的としたものではありません。 医療用医薬品は、患者様独自の判断で服用(使用)を中止したり用法・用量を変えたりすると危険な場合がありますので、服用(使用)している医療用医薬品に関して疑問を持った場合には、治療に当たられている医師・歯科医師または調剤した薬剤師の方々に必ずご相談ください。 記載されている製品情報は、日本国内にのみ適用されます。医療用医薬品、及びその他の製品情報は他の国においては承認されていない製品の情報が掲載されている可能性があります。 もし日本以外の地域にお住まいの場合は、居住されている国のAbbVieサイトをご確認いただくか、AbbVieの代表にご連絡の上、適切な製品情報を入手してください。
ご覧になられているAbbvieサイトは、ご使用になられているスクリーンサイズで適切に表示できないことがあります。
あなたは医療関係者ですか?

退出する abbvie.co.jp

あなたが、ご覧になられるAbbVieインターネットサイトは、特定の国や国々に居住されている方々向けに作成されています。その為、本サイトでは 一部の医薬品、製品、製品の使用法において、その他の国で承認されていない内容が含まれることがあります。もし、居住されている国が、本サイトの対象と なっている特定の国でない場合は、お手数ですが正しい製品情報等、居住国のAbbVieまでお問い合わせください。

ご覧になられているAbbvieのインターネットサイトは、ご使用になられている言語と違う言語で表示されている可能性があります。

ご覧になられているAbbVieのインターネットサイトは、ご使用になられているスクリーンサイズで表示できないことがあります。

このまま、AbbVieのサイトをご覧になられますか。

終了 abbvie.co.jp

注意

”はい”を押されましたら、Abbvieのサイトから移動します。

Abbvieの世界サイトから移動するリンク先 は、Abbvieの管理下にありません。その為、それらリンク先の内容及び、リンク先サイトからのさらなるリンクに関しての責任を有しません。 Abbvieは、それらリンクの掲載を皆様の利便性の提供のために行っているものであり、これらリンク先をAbbvieとして保証するものではありませ ん。

ご覧になられているインターネットサイトは、ご使用になられているスクリーンサイズで表示できないことがあります。

本サイトから移動しますか。

利用規約 abbvie.co.jp

ご利用に際しては、下記規約への同意が必要となります。
内容をご確認の上、「同意する」をクリックしてください。

1. 目的
私 達は、当社の活動において医療機関等との関わりは患者様に価値をもたらすと信じており、金銭等が提供される場合には特にその透明性を確保することが重要と 考えています。その為、日本製薬工業協会の透明性ガイドラインに基づき医療機関等との関わりを開示することにより、当社の企業活動が誠実に、及び高い倫理 性を担保した上で行われていることを示すことを目的としています。

2. 禁止行為
本サイトの利用にあたって以下の行為を行ってはならないものとします。
• 提供情報の一部又は全部を加工、複製、複写、転写、送信、転載、配布、頒布等の行為。
• 医療機関及び医療担当者等又は当社の財産、信用、名誉もしくはプライバシーを侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
• 医療機関及び医療担当者等もしくは当社に不利益もしくは損害を与える行為、またはそれらのおそれのある行為。
• 犯罪的行為もしくは犯罪的行為に結びつく行為、またはそのおそれのある行為。
• 法令に違反する、または違反のおそれのある行為。

3. プライバシー及び個人情報
当社のプライバシーポリシーに従って適切に取扱います。

4. その他
• 提供している情報は、掲載後に変更が生じることがありますので、予めご了承ください。
• 本サイト及び情報等の利用によって発生する直接または間接の損失、損害等について、当社は一切の責任を負いません。